杉野脳神経外科病院ページ一覧

  病院案内 ご利用案内 診療科紹介 採用情報
  当院について 診療時間受付について 脳神経外科 採用情報
  当院の特徴 外来担当医表 循環器内科  
設備について 検査について 内科 お問合せ
アクセスマップ 入院食のご案内 外科 お問合せ
  お薬について 整形外科
  心臓血管外科
  リハビリテーション科

こんな症状の時は?症状別Q&A(脳外科的症状・循環器科的症状)

脳神経外科的症状とは? 循環器科的症状とは?
頭痛 胸や背中が痛い
手足のしびれ・力が入らない 息切れがする・呼吸困難になる
当首・腰が痛い 動悸がする
めまい 足がはれる・顔のむくみがある
耳鳴り 失神発作・ふらつく
視力が徐々に低下 歩くと足がだるくなる・痛くなる
顔がピクピクしたり痛い・口角からよだれが出る だるい・疲れやすい
けいれん発作(てんかん) チアノーゼ(口唇・爪が紫色になる)
認知症(痴呆) 痰・血痰
頭部打撲
当ホームページを閲覧することによって、いかなる疾病の診断・治療を行うものではありません。
よって、当ホームページは閲覧者に対し、明示あるいはその他の表示方法においても一切の責任を負うものではありません。また、掲載内容の無断転載を禁じます。

杉野脳神経外科病院概要

医療法人社団 スバル 杉野脳神経外科病院

名称 医療法人社団 スバル 杉野脳神経外科病院
名誉会長 杉野 實
理事長兼院長 宇於 泰弘
所在地 富山市千石町6-3-7
病床数 51床

 

指定・基準関係

保険医療機関(一般病床51床)
救急告示病院
労災指定医療機関
各種検診
ペースメーカー移植術
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施施設

 

診 療 科 目

脳神経外科,循環器内科,内科,外科,整形外科,
心臓血管外科,リハビリテーション科

 

主な医療設備

MRI,16列マルチスライスCT,DSA(全身血管撮影)装置,マイクロサージェリー用電子顕微鏡, 定位脳手術装置,超音波診断装置,電子内視鏡,人工呼吸器,脳波計,高気圧酸素治療装置,局所脳血流測定装置,FCR(一般撮影),X線骨密度測定装置,心電図,PWV(動脈硬化測定装置),下肢静脈瘤レーザー装置など

 

沿   革

当病院は,前理事長杉野實により1983年6月に富山市千石町の現在地に鉄筋5階建,病床数51床の脳神経外科領域を中心とした病院としてスタートしました。
開院以来,脳神経外科疾患である閉塞性脳血管障害(脳梗塞・一過性脳虚血発作等),出血性脳血管障害(脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血・脳内出血等),頭部・頚椎の外傷(骨折・損傷・血腫等)の早期発見・早期治療に力を入れて取り組んできました。


開院当初よりMRIなど最新医療機器等を設備し、平成12年10月に宇於泰弘を迎え循環器診療にも力を入れ、脳神経外科同様、病変の早期発見・早期治療にあたっています。
平成24年2月 医療法人社団スバル開設。
平成26年2月 下肢静脈瘤レーザー治療を県内でもいち早く導入し、最先端治療にも取り組む。
平成29年5月 宇於泰弘理事長兼院長就任。

医師プロフィール

名誉会長 : 杉野 實
              昭和43年 金沢大学医学部卒
医学博士
[資格]
日本脳神経外科学会専門医
[所属学会]
日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本リハビリテーション医学会
 
理事長兼院長 : 宇於 泰弘
             平成元年 富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部卒
医学博士
[資格]
日本外科学会認定登録医
日本胸部外科学会認定医
日本脈管学会認定脈管専門医
日本血管外科学会認定血管内治療医
日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医
日本フットケア学会フットケア指導士
[所属学会]
日本外科学会
日本胸部外科学会
日本脈管学会
日本血管外科学会
日本下肢救済・足病学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本フットケア学会
 

 

理事長挨拶

 当病院は、前理事長杉野實により1983年6月に富山市千石町の現在地に鉄筋5階建,病床数51床の脳神経外科領域を中心とした病院をスタートしました。

 

 開院以来,脳神経外科疾患である閉塞性脳血管障害(脳梗塞・一過性脳虚血発作等),出血性脳血管障害(脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血・脳内出血等),頭部・頚椎の外傷(骨折・損傷・血腫等)の早期発見・早期治療に力を入れて取り組み、現在は循環器疾患にも力を入れ、脳神経外科同様、病変の早期発見・早期治療にあたっています。開院当初よりMRIを導入し、脳神経領域の詳細で的確な診断を可能にし、最近では下肢静脈瘤レーザー治療を県内でもいち早く導入し低侵襲の最先端医療も行っております。

 

 このように、古くから脳神経領域に特化し、現在では脳神経領域だけでなく循環器領域を軸としたプライマリケアを提供しています。また職員は若く活気があり、チーム医療で日々取り組んでいます。

 

 私どもはこれから、高度急性期病院と慢性期病院との橋渡しをする地域中核病院(回復期病院)を目指します。更に在宅医療にも目を向けて、全国的にも珍しい‘頭と足から健康を守る、歩いて家に帰ろう‘を目指して取り組み、地域医療に貢献して参ります。

 

 患者さんの笑顔の為に、職員と共に地域の医療を支え、今後も日々邁進して参ります。

 

医療法人社団スバル 杉野脳神経外科病院 理事長 宇於泰弘

杉野脳神経外科
ホームへ
病院案内
ご利用案内
診療科目紹介
脳神経外科
循環器内科
整形外科
心臓血管外科
リハビリテーション科
内科
外科
症状別Q&A
お知らせ
採用情報
お問合せ
リンク集

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS
アクセス